結婚式のマナー 「服装編」

ゲストが来ていくお呼ばれ服には結婚式ならではのちゃんとしたマナーがあり、女性は基本的に花嫁と同じ色の白い服はNGというマナーがあります。

そのほかに肌の露出度の高い服装や奇抜で個性的過ぎる服装・カジュアル過ぎる服装はNGとなっています。肩の見えるものなら羽織りものは必需品になり、パーティーなどに使用できそうなキラキラしたドレスはゲストの服装としては目立ちすぎなのでふさわしくありません。

男性も女性と同様に新郎・新婦よりも控えめな服装が求められますが、ビジネススーツなどでは場違いになってしまうので基本的には、準礼装で出席する方が多いみたいです。

以上をしっかり踏まえてゲストらしい服装で出席するようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top