婚姻届 〜 手続き 〜

婚姻届は2人が結婚したことの証明になるものであり、これを元に2人の新しい戸籍を自動的に作成する仕組みになっています。

①まず最寄りの役所・出張所の戸籍課で婚姻届をもらってくる。
②用意しておく物として届出人の印鑑・戸籍謄本・身分証明書
③婚姻届に必要事項を記入する。
書き方のポイントとして届出日・氏名と届出人署名押印欄・住所・婚姻後の夫婦の氏・新しい本籍・証人欄の記入です。
④結婚前の本籍地・新本籍地・所在地のいずれかの役所で基本的に2人で出しに行くものですが都合が悪い場合は代理人でも可能で遠方の場合は郵送でも大丈夫です。24時間・土日祝日に限らず受けてもらえることができますが。夜間の場合は預かってもらうことになるので質問や内容確認は出来ません。

リゾートで挙式する場合はその地の役所に届け出することも可能で、海外で挙式する場合にも届け出の仕方があるので確認してみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top